金髪の女性

雄琴ソープで嬢と密着する様にしています

黒髪のきれいな女性

私が雄琴ソープに行った時に意識しているのは、女性としっかり密着するという事です。やっぱり肌と肌を触れ合わせると、それだけで気持ちが良いですからね。だいしゅきホールドなんていう名前の体位が存在している訳ですけど、いわゆるそんな感じの格好をすることが多いです。また、それ以外でもできる限り密着する様にしています。やっぱり離れていてはせっかくプレイ料金を支払った意味が無いです。積極的に女性の身体を求めて行くべきでしょう。
そういう自分の性癖みたいなものを前面に押し出すことに抵抗感を感じるというのは理解できなくもありません。それは分かるのですけど、雄琴ソープではあえてその様な部分を積極的に見せていくべきでしょう。お客さんというのは本当に様々ですので、それぐらいの事で女の子というのは驚かないものなのです。むしろそういう部分を見せてくれた事によって、どの様に接客すれば良いのかというのが分かりますから、その様な行為は逆にプラスにしかならないのです。
幼児の様に甘えてみるのもいいですし、M気質を全開にさせて女の子にイジメられるというのもいいでしょう。要するに普段の自分を出してくださいという事です。それが雄琴ソープを楽しむ際の最大の秘訣ではないかなと思っています。